東京ディズニーリゾート
スポンサードリンク

2007年04月13日

東京ディズニーリゾートのホテル

◆ディズニーアンバサダーホテル
ディズニーアンバサダーホテルは東京ディズニーリゾートにある日本初のディズニーホテル。
内装、外装とともにアール・デコ様式で統一されている。中庭「クロックタワー・プラザ」を挟んで、イクスピアリに隣接する。
通称「アンバサダー」もしくは「アンバサダーホテル」。モノレール「ディズニーリゾートライン」の駅に連絡していないため、
東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーとの間にシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が運行されている。
ホテル内のエレベーターではミッキーマウスの声で「3階だよ」などと案内する。これは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでも同様である。また、ブッフェ形式のキャラクターダイニングレストラン「シェフ・ミッキー」では、ミッキーマウスやミニーマウスなどのディズニーの仲間たちが、レストラン内の各テーブルを回ってくるサービスがある。これらは、ディズニーブランドを利用したサービスの例である。

◆ホテルミラコスタ
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、東京ディズニーリゾートにあるディズニーホテル。
ディズニーホテルとしては、ディズニーアンバサダーホテルに続き2番目に開業した。通称「ミラコスタ」。
日本初のディズニーテーマパーク一体型ホテルで、東京ディズニーシーの敷地内に建っている。窓から東京ディズニーシー・パーク内が見える客室やレストランもあるため、開園時は水上エンターテイメントを、閉園時や早朝開園前は人がいなくなったパーク内やショーのリハーサルなどを見ることができる。
最も高額な客室は「イル・マニーフィコ・スイート」で一泊50万円である。

◆サンルートプラザ東京
気軽にリゾートが楽しめるホテル。スカイラウンジから見るシンデレラ城は絶景。

◆東京ベイ舞浜ホテル
円形の外観がひときわ目立つ。11階まで吹き抜けの円形アトリウムは、全面ガラス張りの天井から自然光がふりそそぎ開放感のある空間を演出。
自然がもたらすやすらぎと、街並みの楽しい雰囲気が調和したアトリウムを中心に、最大定員3〜6名の客室・スパ・レストラン・独立型チャペル・宴会場・ショップなど各施設が充実

◆東京ベイホテル東急
南仏をイメージさせるベイエリアの楽園。リヴィエラローズのアーバンホテル。全室バルコニー付き。

◆ヒルトン東京ベイ
6名様まで利用可能な和室など、多彩なお部屋タイプ。
窓からはパークまたは東京湾の景観が楽しめる。東京ディズニーリゾートで実際に販売しているグッズやお菓子などを扱うディズニーショップや
高級ファッション雑貨店、イタリア、フランス製のアクセサリーや、イギリス製のカップ&ソーサー、アジアングッズなどを扱う輸入雑貨店等多彩なお店が揃っている。

◆ホテルオークラ東京ベイ
宮殿のように優雅な外観とロビー。快適さをきわめたリゾート滞在型ホテル。

◆シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
自然を贅沢に取り入れたホテルでツインルームにはダブルサイズのベッドを使用。スポーツ施設やショッピング施設も充実。

posted by 東京ディズニーリゾート at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3728027

この記事へのトラックバック