東京ディズニーリゾート
スポンサードリンク

2007年04月13日

東京ディズニーリゾートとは

TDRは「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の2つのテーマパークととディズニー関連ホテルを核にショッピング施設などから構成される滞在型テーマリゾート。
Tokyo Disney Resortを略し『TDR』とも呼ばれる。経営・管理・運営はオフィシャルホテルを除き株式会社オリエンタルランド(OLC)および同社の関連会社で構成される「OLCグループ」が行っている。
世界のディズニーリゾートでは唯一、経営・運営会社にディズニーの資本が全く入らない、ライセンス契約による経営・運営を行っている。
従業員のことを「キャスト」、利用客のことを「ゲスト」と通称するなど、ディズニー直営のテーマリゾートの手法に倣った展開をしている。

。「東京ディズニーランド」は、1983年のオープン以来、夢と魔法の王国として、多くのゲストにディズニーのファミリー・エンターテイメントの世界を提供しつづけている。
2000年7月には舞浜駅に隣接したエリアに物語とエンターテイメントにあふれる街「イクスピアリ」がオープン
「イクスピアリ」は、テーマごとに9つのゾーンに分けられた130店におよぶショップ&レストラン、
16のスクリーンをもつシネマコンプレックス、お子様の創造性をのばすための施設「キャンプ・ネポス」から構成されている。
2001年9月4日には、「東京ディズニーシー」と、パークと一体となったホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」がオープン。
「東京ディズニーシー」は、海にまつわる物語、伝説からインスピレーションを得た、まったく新しいテーマパークで、時代も趣きも異なる、
7つのテーマポート(寄港地)から構成されている。「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」は、「東京ディズニーシー」のエントランスに位置し、
古き良きイタリアの魅力を再現したホテルである。イタリア語で海を眺めることを意味する“MiraCosta”の名がつけられたこのホテルからは、
その名のとおり、パークと東京湾の素晴らしい景観を楽しめる。
東京ディズニーリゾートはそれぞれ個性的なテーマを持った施設が集まり、高めあいながら都市に隣接する新しい滞在型テーマリゾートとして、常に成長し続けている。
posted by 東京ディズニーリゾート at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3728023

この記事へのトラックバック